経鼻内視鏡ブログ

2017年8月 1日 火曜日

胃カメラの直前に飲む液体って何?!

こんにちは。横浜市胃腸科のららぽーと横浜クリニックです。
皆さんは胃カメラを受ける直前に、シロップ状の液体を飲んだことはありませんか?
これから胃カメラを受けるのに「こんな白い薬を飲んでちゃんと胃の中が観察できるのかな?」と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、今回は胃カメラの直前に飲む白い液体の正体、「ガスコン水」についてご紹介したいと思います。

胃カメラ前に飲むガスコンって何者?
ガスコンは商品名で、本当はメジコンというのが正式名称ですこの記事の中ではガスコンと呼びます)。この薬はシロップと錠剤の2種類がありますが、胃カメラを受ける直前は必ずシロップ状の薬を飲みます。(錠剤は効果が出るまでに時間がかかってしまうため。)それがガスコンドロップです。
では、何故胃カメラの前はあまり水分を取らないようにと案内されるのに、検査前に飲むのでしょうか...

検査前にガスコンを飲む理由
胃や腸内にはガスの泡があります。ガスコンにはそんなガスの泡を破裂させ、体外へ排出しやすくするという効果があるんです。泡がたくさんあると検査時に胃の内部がよく観察できないため、これらの気泡を解消させるためにガスコンを飲みます
ガスコンは消泡剤と呼ばれる薬で、病院では「ガスでおなかが張って苦しいとき」や、「ゴロゴロするとき」によく錠剤の方の薬が処方されています。
そういうわけで、ガスコンは胃の内部を綺麗にして、検査の精度を高めるために胃カメラ前に飲むんですよ。

ガスコンの飲み方
基本的に胃カメラ前に胃の中の泡を取り除く目的で服用する場合、検査の15~40分前に、40~80mgのガスコンを約10mLの水に溶かして飲んでいただきます(年齢や症状により変わる場合もあります)。当院ではこの水に溶かしたガスコンのことを「ガスコン水」と呼んでいます。
量は少なく、味もスポーツドリンクのような味のため苦痛に感じることはありません
このガスコン水を飲むことにより何か副作用は出るのか...と不安に思うかもしれませんが、ガスコンには副作用はほとんどなく、安全な薬です。まれに、軟便や胃の不快感、食欲不振などを起こす場合がありますが、時間が経つと自然に治まりますので心配はいりません。

最後に...
いかがでしたか?
胃カメラ前に飲む水の正体はお分かりいただけましたか?
ガスコン水は胃の中の泡を消して綺麗にし、検査で観察の精度を高めるために飲むんですね。副作用もほとんどなく安全なお薬で、胃カメラの前には安全必須の薬ですので不信がらずに(笑)飲んでいただけると幸いです。

投稿者 医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック

↓↓胃に関する情報満載のブログを更新中です!↓↓