経鼻内視鏡.jP
医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック監修
経鼻内視鏡検査をお探しなら痛くないと評判のららぽーと横浜クリニックへ
℡:045-929-5082

経鼻内視鏡ブログ

no image no image
2012/01/19
「ミンクリア」は胃の動きを抑え…

この「ミンクリア」は、胃の内視鏡検査の際に内視鏡を通して胃の中に散布する液体の薬です。 胃の蠕動運動を抑制して検査を行いやすくする効能があります。 もともと消化管は蠕動運動といって食道や胃・大腸にある筋肉の収縮が連続して…

続きを読む
no image no image
2012/01/14
内視鏡機器の洗浄と消毒;強酸性…

内視鏡の洗浄と消毒について・・・「強酸性水」についてです 医療機器は感染の危険度別に3段階(critical,semi-critical,non-critical)に分類され、消化器内視鏡(胃カメラや大腸カメラ)はsem…

続きを読む
no image no image
2012/01/13
検診のペプシノゲン検査で異常が…

「ペプシノゲン検査」(またはペプシノーゲン)というのはご存知ですか? 会社の健康診断の血液の項目で目にしたことのある方もいらっしゃるのではないかと思います。 このペプシノゲンは胃粘膜の分泌腺から胃の中に分泌されるもので、…

続きを読む
no image no image
2012/01/13
鼻から行う胃内視鏡検査

経鼻内視鏡検査(胃カメラ検査)とは鼻から細いチューブ状(屈曲自在のファイバースコープ)のカメラを挿入して食道から胃・十二指腸まで、粘膜面に異常がないか明るい光源で照らしながら見る精密検査のことを言います。 鼻から異物を入…

続きを読む
no image no image
2012/01/06
食道裂孔ヘルニア

食道裂孔ヘルニアとは食道と胃のつなぎ目の筋肉が弱くなって隙間が大きくなり、胃の上部の一部だけが食道の方にずれ出てきた状態のことを言います。 ちょっと詳しく書くと・・・(難しめかな?) 人には胸部と腹部の間に横隔膜という隔…

続きを読む
no image no image
2011/12/26
次世代内視鏡は光の時代へ! 蛍…

従来の内視鏡観察では発見しにくかった癌を早期に発見できる次世代内視鏡が登場しました。 正常粘膜と癌で、光の波長によって生体内への深達度が異なることを利用し、癌に合わせて特定の波長の光を用いることで、従来の内視鏡観察では発…

続きを読む
no image no image
2011/12/26
食道癌は治癒しにくい

喉の奥から胃の入り口までの間に出来る癌が食道癌です。 この癌は日本人に多く、アルコールや熱いものや刺激物などの食事に関係しているといわれ、タバコにも大いに関係があるものとされています。多くは「扁平上皮癌」というタイプで、…

続きを読む
no image no image
2011/12/25
胃癌の予防法とは?

ヒトの体にできる「癌(がん)」の代表である胃癌は年間約10万人が罹患しているとされています。 胃癌は正常な粘膜の細胞が悪性化してできるのですが、癌化のメカニズムは、まだ完全にわかっていません。 概ねは、胃粘膜の抵抗力や免…

続きを読む
no image no image
2011/12/25
慢性胃炎と胃癌の関係

慢性胃炎とは「胃粘膜に慢性炎症性細胞浸潤がみられる病態」とされています。 慢性萎縮性胃炎とは、胃の腺細胞(胃酸を分泌している腺)が萎縮して修復されずに進行する胃粘膜の病気です。胃粘膜が萎縮すると胃酸の分泌が減少します・・…

続きを読む